c48706e9b627d7a7fe476182445c2087_s

キャンプ場へ行くぞ。そう思っても数あるキャンプ場から選ぶのは至難のワザです。特に初めてキャンプに挑戦する方にとっては、何を基準に選んで良いのか分からないでしょう。

そのような方のために、今回は子供とキャンプを楽しむための上手なキャンプ場の選び方から、自然もいっぱいで東京から近くて清潔! のおすすめキャンプ場を紹介します。東京から2時間以内でアクセスできる厳選したキャンプ場ですので、参考にしてください。

Sponsored Links

何を基準に決めたら良いのか?

キャンプ場を選ぶ際に、何を基準に決めるのかポイントが3つありますので紹介します。

ポイント1 2時間圏内の移動

キャンプ場で時間をたっぷり使うために、移動距離がなるべく少ない場所を選びましょう。移動時間が短い分、キャンプ場で思いっきり遊べますし子供も飽きません。

移動だけで疲れてしまうのはもったいないので、できれば2時間圏内、多くても3時間圏内がオススメです。

ポイント2 清潔感

トイレや炊事場などの設備の清潔感は大切です。キレイな設備でないと、いくら自然が良くてもテンションは落ちます。

また、キャンプ場のコテージやバンガローを利用するにしても、お風呂やベッドが清潔だと気分が高まります。

ポイント3 周辺レジャーもチェック

釣りや川遊びができる川岸や、カヌーが楽しめる湖畔など、レジャーが楽しめるキャンプ場がオススメです。

また、帰り道にどこかの温泉に寄る? どこかの観光地に寄る? などキャンプ以外の行き帰りに何ができるかもポイントです。キャンプだけだと意外と時間を持て余すので、周辺レジャーもチェックしましょう。

キャンプに初めて挑戦する親子が次に悩むのがキャンプ道具ですが、今はほとんどのキャンプ場で道具のレンタルをしています。

テントからBBQセットやテーブルなど、道具一式パックになったレンタルセットのあるキャンプ場もあるので、初めてのキャンプであれば、道具はレンタルで十分。 慣れてから購入した方がむしろ良いです。

テント泊でなくてもコテージなどに宿泊するのもありですので、キャンプ道具のことはあまり気にしなくもOKですよ。

Sponsored Links

東京からスグ!オススメのキャンプ場

東京から2時間以内の距離で、清潔な設備、宿泊施設も充実している、さらに周辺施設やレジャーも楽しめる厳選したキャンプ場を紹介します。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

コンセプトは「こどもにきゃんぷ。」ということで、親子でキャンプするにはもってこいのキャンプ場です。

住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
アクセス:東北自動車道那須ICから7分
料金:キャンプサイト5,000円〜、バンガロー10,500円〜
In:14:00
Out:13:00(キャンプサイト)11:00(コテージなど)

利用できるのは家族または大人2人連れのみとなっています。キャンプ場の外周にはガードフェンスが張られていますので、小さなお子さんが外に出る心配はなく、安心してキャンプを楽しめます。

また、親子トイレはもちろん大きめの親子コインシャワー、洗面台や調理台も低く設計されていたり、とにかく子供がお手伝いできるよう子供に配慮した工夫がいっぱいです。

子供が喜ぶハンモックのレンタルや、夏はじゃぶじゃぶ池も開放されるなど、遊び場がいっぱいなのもオススメの理由です。親子の絆を深める!  焚き火もできるキャンプサイトもあるので、親子キャンプには絶対オススメですよ。

また周辺には那須アウトレットや、温泉、博物館など観光地も一杯です。車でちょっと走ればレジャー施設も多くあり大人も子供も楽しめますよ。

パディントン・ベアキャンプグラウンド

遊園地もある子供が飽きないキャンプ場です。

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
アクセス:中央自動車道相模湖東出口ICから15分
料金:キャンプサイト5,200円〜、ログキャビン8,800円〜
In:14:00(キャンプサイトのみ13:00)
Out:12:00(キャンプサイト)10:00(コテージなど)

このキャンプ場の魅力は、設備の充実さです。常設テントやトイレ・シャワーが付いたトレーラーハウス、エアコン・トイレ完備のログキャビンなど宿泊棟が充実しています。

備え付けのテントに屋根付きテラスが付いたセットアップテントサイトもあり、設営の手間から開放され、手ぶらでキャンプを楽しめますよ。

金曜日限定ですが、ログキャビンやトレーラーハウスはなんと宿泊代半額です。土日は早い時期から予約で一杯ですので、金曜日行ける方はぜひ検討してはいかがでしょうか。

また山の中にある遊園地が開放的で気持ちいいです。子供から大人まで楽しめる乗り物や、アスレチックや迷路もありますよ。宿泊と乗り物が乗り放題の「キャンプパック」もオススメです。





自然体験は子供の体も鍛えられますし、感性も磨かれます。キャンプ体験は非日常で、自然に触れることで子供も一段成長するでしょう。

大人だって自然の中で1泊すると、いつもの生活では経験できないことや、夜空の星空など中々目にふれない風景を見たり、いろいろなことを感じます。

初めてキャンプに挑戦する方は、戸惑うこともあるでしょうが、それ以上に得るものは大きいですよ。最近のキャンプ場は設備も充実しているので、安心して利用できますよ。ぜひキャンプで親子の絆を深めてみてください。

Sponsored Links