d2508ee0dd000a2ba52609ac099fed43_s

できる男、実はスキンケアを大事にしています! 清潔感のある健康的な肌は、それだけで相手に好感を与えることができますし、肌のハリは若々しく見えます!

スキンケアは何も女性だけのものではありません。男性こそ気を使うべきもので、積極的にスキンケアすることが、これからの時代ますます必要でしょう。

肌の状態は年代や生活環境、習慣によっても大きく異なるのですが、スキンケアのステップはたったの3つです。ここさえ、しっかりおさえておけば、今までと違う肌を手に入れることができますよ。

ここでは、メンズスキンケアのよくある間違いや毎日のスキンケアの基本プロセス、そしてオススメのスキンケア商品も紹介します。特に肌の曲がり角である30代男性の方は必見ですので、ぜひ参考にしてくださいね。それでは、早速みていきましょう。

Sponsored Links

メンズスキンケアのよくある3つのまちがい

そもそもスキンケアの習慣がない男性が、よくかん違いしていることがあるんです。まず最初のステップとして、スキンケアの考え方がまちがっていないか、自己流でやっていないか、思い込んでいないかをチェックしておきましょう!

よく間違っているのが、次の3つなんです。

1.テカリもあり脂っぽい肌なので保湿は必要ない?
2.洗顔のときは顔をゴシゴシ洗っている
3.そもそも男のスキンケアは必要なのか?

それでは、それぞれをみていきましょう。

1.テカリもあり脂っぽい肌なので保湿は必要ない?

顔が脂っぽいので特に保湿はしていないという方がいますが、これは間違い。

男性ホルモンは、皮脂の分泌を促す働きをもっているんです。女性に比べるとその皮脂分泌量は2倍。男性でよくテカっている方をみかけますよね。

しかし、男性の肌は乾燥しているから、実は皮脂分泌量が多いんです。肌が乾燥してくると、皮脂はさらに活発して分泌するためテカリは増します。なので、適度な保湿は、男性こそ絶対に必要なんですよ。

2.洗顔のときは顔をゴシゴシ洗っている

皮膚をゴシゴシこすると炎症が起こって「しわ」の原因となりますのでやめましょう。次の記事も参考になりますよ。
>>正しい洗顔方法!スベ肌を手に入れるカンタン5ステップ!

毛穴の黒ずみや角栓を取り除こうと力を入れて洗っても、そもそも洗顔で落ちることないんです。

洗顔の目的は、肌についた汚れを落とし、余分な皮脂を取ること。ここを間違えている男性、実に多いです。肌に強い刺激を与えずに、やさしくケアすることがポイントですよ。

絶対にゴシゴシ洗いはやめましょう! ゴシゴシ洗いは、単に肌を傷つけているだけです。

3.そもそも男のスキンケアは必要なのか?

皮脂分泌が多いので男性のスキンケアは必要ないと思っている方もいます。

しかし、肌を清潔にする洗顔は、汚れと一緒に肌の水分や必要な皮脂まで洗い流してしまうため、洗顔後の保湿は絶対に必要! 保湿して、肌を保護する必要があるため男性もスキンケアは必須ですよ。

Sponsored Links

毎日の基本スキンケアのプロセス

清潔感のある肌を保つためには、毎日のケアがかかせません。できる男性は、想像以上に肌にお金をかけています。この機会に、正しいスキンケアの基本をおさえ、毎日しっかりとケアしていきましょう!

スキンケアの3ステップ
STEP1 洗う
STEP2 うるおい
STEP3 保護

STEP1 洗う

スキンケアは洗うことから始めます。清潔感で健康的な肌を保つためにも、洗顔の基本をおさえましょう!

洗顔の基本
1.ぬるま湯で顔全体をすすぐ
前髪などはヘアバンドなどでとめておき、手をよく洗ってから始めます。
2.洗顔料を手のひらでフワフワにする
手のひらに洗顔料をとり、逆さに返しても泡が落ちないぐらいまでしっかりと泡立てる。フワフワにするには泡立てネットが便利です。
3.TゾーンからUゾーンへ
皮脂の多いTゾーン(額と鼻)に泡を置き、肌になじませていく。Uゾーン(頬や口元)にまで泡を広げて、やさしくていねいに洗う。
4.ぬるま湯ですすぐ
顔をこすらないようにぬるま湯ですすぐ。泡をすすぎ終わったら、タオルをあてて水分を吸い取る。

ポイントは、泡を顔にのせたら決してこすらないこと! 指の薬指で力をいれずにこすります。タオルで水分を拭くときも、ただ顔にのせて水分を吸い取るイメージでやりましょう。

ちなみに、洗顔は朝晩2回必ずやりましょう。朝は水だけで洗顔する男性が多いですが、肌に残った余計な皮脂は水だけでは落ちず、古い皮脂はニキビやしわ、たるみの原因ともなりますので、なおさら朝の洗顔は必要です。

洗顔料は形状によって成分や洗浄力が違いますが、今までに何個も試した結果、個人的にオススメな洗顔料を紹介しますので参考にしてください。

メンズ専用 NULLフェイスウォッシュ
mens-NULL

STEP2 うるおい

化粧水や美容液を使い、肌をうるおします。男性の肌は、女性と比べ皮脂分泌が多いのが特徴なんですが、水分量は少ないため脂っぽい乾燥という状態。

洗顔後は肌の水分量が少なくなっているため、乾燥を防ごうと皮脂が出まくりますのでテカテカと脂ぎった顔になります。なので、洗顔後はなるべく早く化粧水をつけ、乾燥を防ぐことがポイント。

化粧水のつけ方
1.手のひらに化粧水をのせる(10円玉くらいの量)
2.顔の内側から外側に化粧水を広げていく
3.薬指で鼻のわきや目尻に化粧水をしみこませる
4.フェイスラインを手のひらでつつむ

ポイントは、化粧水をしみこませるときに肌をバシバシたたかないこと。肌に余計な刺激を与えず、しみ込ませるイメージで化粧水を使いましょう。

値段の高い化粧水を使えば効果がでるかといえば違いますが、それなりの化粧水は必要ですので、一応紹介しておきますね。

BULK HOMME
メンズコスメ BULK HOMME

STEP3 保護

仕上げは乳液やクリームを使い肌を保護します。男性の場合、ベタつきがいやで乳液を避ける方多いのですが、乾燥を防ぐためにも実は必要なんです。

とくに目元や口元は乾燥しやすいので、そこだけでも乳液を使いましょう!

乳液のつけ方
1.手のひらに乳液をのせる(10円玉くらいの量)
2.両手をこすり乳液をなじませる
3.目元や口元を中心に乳液をおいていく
4.手のひらに残った乳液を頬にのせる
5.フェイスラインを手のひらでつつむ

皮脂分泌が盛んなTゾーンについては乳液はつけなくてもOK。ただし、皮脂の分泌量がおちる40代以降の方は必須ですので、きっちりケアしましょう!

肌をイキイキさせるメントール(整肌成分)が配合された乳液がオススメですよ!


キールズ Kiehl’s フェイシャル フォーメン



スキンケアは決して女性だけが必要というわけではありません。髪や体をケアするように、男性もスキンケアが大事。清潔感や健康的な肌は、それだけで「できる男」と思われますよ。

また、肌の健康は寝不足や食事の影響も大きいので、健康的な生活を送ることも大切。規則正しい生活と、しっかりしたスキンケアで、最高の肌を手に入れましょうね。

Sponsored Links