890494c2475f8aeba824978bf1748495_s

ポイントサイトはANAマイルを大量に貯めるのに欠かすことはできません。クレジットカードのポイントや搭乗時にプラスされるマイルとは比べようもないほどマイルが貯まっていきます。すばらしい。

現在、ポイントサイトは群雄割拠の時代といえるほど数多くのサイトがあります。「一番お得なサイトは?」「安心して利用できるサイトは?」「結局どこのポイントサイトがおすすめなの?」といった疑問に応えるべく、おすすめのポイントサイトを3つ厳選しました。

ここでは、安心して利用できる「ANAマイルを貯めるのにおすすめのポイントサイト」を紹介していきます。そのほかポイントサイトの便利な利用方法もお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。それでは早速みていきましょう。

ANAマイルに交換できるポイントサイト

ANAマイルを大量に貯めるは、「ポイントサイトで貯めたポイントを、中継サイトを経由して、最終的にANAマイルへ移行する」のがセオリーです。

ANAマイル4

年間20万マイル以上を貯める方法を詳しく書いた記事があるので、そちらも参考にしてください。

直接ANAマイルに交換できるポイントサイトはいくつかあります。

直接ANAマイルに交換できるサイト
・ポイントタウン
・PEX
・ちょびリッチ
・Gポイント
・ネットマイル
・リアルワールド
・ちょびリッチ
・ポイントタウン
・PointExchange

では、上記のポイントサイトを利用すればANAマイルを貯めやすいのかというと、そうではありません。交換するときに絶対に注意すべき点があるので紹介していきます。

交換するときに注意すべき点

先ほど紹介したサイトの中から、ポイントタウンから直接ANAマイルへ交換する場合の交換レートをみてみましょう。

ポイントタウン10,000Pt⇒142マイル

ポイントタウンのANAマイル交換レートは「7,000pt⇒100マイル」なので、直接交換した場合は、10,000ポイントは142マイルにしかなりません。ところが、いくつかのサイトを経由するとどうなるか。

ポイントタウン10,000Pt⇒PEX⇒東京メトロ⇒450マイル

PeX東京メトロを経由するだけで、450マイルにまで交換率が跳ね上がります。同じポイントにもかかわらず、いくつかのサイトを経由するだけで数倍になるのです。

なので、ポイントサイトを選ぶときに注意することは、単純にANAマイルに直接交換できるサイトを選ばないということです。ほかのサイトもみてみましょう。

PEX10,000Pt⇒285マイル
PEX10,000Pt⇒東京メトロ⇒
900マイル

Gポイント10,000Pt⇒5,000マイル
Gポイント10,000Pt⇒東京メトロ⇒
9,000マイル

交換レートに注目してください。直接マイルに交換するのはもったいないとお分かりいただけたかと思います。

では、何が違うのか。お気づきかと思いますが、中継するサイトに必ず「東京メトロ」が入っています。東京メトロを中継するかどうか、ここがANAマイルを大量に貯めるためのポイントです!

要するに、東京メトロ(メトロポイント)を貯めれば、ANAマイルは大量に貯まるという仕組みなんです。では、メトロポイントに交換できるポイントサイトはどこなのか、みていきましょう。

メトロポイントに交換できるポイントサイト

東京メトロ(メトロポイント)からANAマイルへの交換レートは0.9倍となります。この0.9倍の交換率を誇るのは東京メトロ経由のみなので、それが高レートで交換できる理由なんです。

ただし、この高いレートにするには、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)カードは必須ですので、ソラチカカードはすぐにでもつくっておきましょう。詳細は次の記事を参考にしてください。

メトロポイントに交換できるおすすめポイントサイトは次の通りです。
・PeX
・Gポイント
・.money(ドットマネー)

上記3つにポイントを集中させていくのがセオリーですが、さらに逆算して「PeX」「Gポイント」「.money」に等価で交換できるポイントサイトがあります。この3つは、中継サイトとして利用すべきなんです。

もちろん、この3つのサイトでポイントを貯めていってもいいのですが、高還元率の案件がゴロゴロしていて、さらに登録者数が多く、安心、信頼して利用できるポイントサイトがあります。さいごに厳選したポイントサイトを紹介していきますね。

おすすめのポイントサイトランキング

おすすめのポイントサイトを3つ厳選しました。今から紹介するポイントサイトでポイントを貯めて、そこからPeXやGポイント、ドットマネーに交換し、さらにソラチカルート(メトロポイント)をつかってANAマイルに移行していきます。

ANAマイル5

選んだ基準としては…
・高還元率の案件が多いこと
・安心して利用できること
・普段使い(ショッピング)でも貯めやすいこと

この3つの基準からおすすめポイントサイトを選びました。では、早速みていきましょう。

1位 ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

高還元率案件が多いのと、普段使いのショッピングが充実しているのが特徴です。もちろん安心して利用できます。

交換ルートは…
ハピタス⇒ドットマネーorPeX⇒東京メトロ⇒ANAマイル

ANAマイルを貯めるのであれば、王道中の王道のポイントサイトです。クレジットカードの案件から普段のネットショッピングまで、ハピタスを利用するのがおすすめ。

ハピタスへの登録はこちら

2位 ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンはクレジットカードの案件に強いです。また、GMOグループで安心して利用できるのと、最近は特に力を入れているためかキャンペーンを組むことが多いので、まめにチェックしておくと高案件に当たりますよ。

交換ルートは…
ポイントタウン⇒PeX⇒東京メトロ⇒ANAマイル

ポイントタウンはPeXを中継サイトとして利用します。グルメモニターなどの案件もあり、大量にマイルを貯めるには欠かせないポイントサイトですよ。

ポイントタウンへの登録はこちら

3位 モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは比較的新しく参入してきたこともあり、強力なキャンペーンをはることが多いです。高案件も多いですし、大手企業が運営しているので安心して利用できます。

交換ルートは…
モッピー⇒ドットマネーorPeX⇒東京メトロ⇒ANAマイル

モッピーは、PeXもしくはドットマネーのどちらか経由すればOKです。PeX、ドットマネーの両方利用できますよ。

モッピーへの登録はこちら

ANAマイルを貯めるには「ハピタス」「ポイントタウン」「モッピー」をおさえておけばOKです。

一番のおすすめ黄金ルートは「ハピタス⇒ドットマネーorPeX⇒東京メトロ⇒ANAマイル」です。まずは、ポイントサイトへの登録を済ませておきましょう。

ポイントサイトは使い分ける?集中させる?

ポイントサイトは使い分けた方がいいのか、それとも集中させた方がいいのか。

個人的にはポイントサイトはなるべく絞って、ポイントを集中させていった方がいいと考えています。なぜなら、ポイントを分散させると管理しにくいのと、交換の手間を省きたい、そしてポイントが無駄にならないからです。

ポイント交換を忘れると、有効期限によりポイントが無駄になってしまいますし、交換に必要な最低限のポイントに満たない場合は交換すらできません。なるべく1つのサイトに集中させた方が効率的でおすすめ。

ただし、そうはいってもサイトによってポイント還元率は相当違います。特に強力なキャンペーンが開催されていると、高案件もでてきます。

なので、普段使いのショッピングは1つのサイトにまとめ、クレジットカード発行など高案件の場合は、「ハピタス」「ポイントタウン」「モッピー」の中で1番高いサイトを選びましょう。使い分けるのもポイントですよ。




ポイントサイトを使ってANAマイルを貯めるには…
・いつくかのサイトを経由して貯めていく

ポイントサイトの中でもおすすめは…
・ハピタス⇒PeX⇒東京メトロ⇒ANAマイル
・ポイントタウン⇒PeX⇒東京メトロ⇒ANAマイル
・モッピー⇒ドットマネー⇒東京メトロ⇒ANAマイル

ポイントサイトの使い方をマスターしてANAマイルを上手に貯めていきましょうね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス