ANAマイルを貯めるためにポイントサイトの活用は欠かせませんが、その中のおすすめの1つ「ポイントタウン」からPexへの交換手順を紹介していきます。

ここではポイントタウンからPeXへ交換するときに注意することと、交換手順の詳細をお伝えしていきます。注意点をおさえておけばANAマイルへの移行もカンタンにできますよ。それでは、早速みていきましょう。

ポイントタウンからPeXへの交換手順

ANAマイルを貯めるためのおすすめポイントサイトは次の3つと紹介してきました。

・ハピタス
・ポイントタウン
・モッピー

詳しくは次の記事を参考にしてください。

ポイントタウンで貯まったポイントをANAマイルへ移行する黄金ルートは「ポイントタウン⇒PeX⇒メトロ⇒ANAマイル」でしたね。

まだポイントタウンの登録、PeXへの登録が完了していない方はサクッと登録を済ませておきましょう。

PeXの口座番号をメモる

交換にあたり、PeXの口座番号が必要です。PeXにログインしてTOP画面右上「通帳」をクリックしてください。開くと口座番号が記載されているので、それをメモっておきます。

スクリーンショット_2016-04-03_20_56_47

ポイントタウンからPeXへの移行

ポイントタウンにログインしTOP画面の右上「ポイント交換」をクリックします。

スクリーンショット_2016-04-03_21_00_28

ポイント交換ページにいったら、ズラーっと並んでいる交換先からPeXをクリックします。

スクリーンショット_2016-04-03_21_02_22

ここで注意点があります! 交換先の中にANAがありますが、ここはクリックしないことです。直接ANAマイルを選んでしまうと低いレートでの交換となってしましいます。

ポイントタウン10,000Pt⇒142マイル

直接ANAマイルへ交換してしまうと、ポイントタウン10,000Ptは142マイルにしかなりません。これを「ポイントタウン⇒PeX⇒メトロ⇒ANAマイル」の黄金ルートで交換すると450マイルになります。

ポイントタウン10,000Pt⇒PeX⇒メトロ⇒450マイル

PeXとメトロを中継するだけで、貯まっていくマイル数が違いますので、直接ANAを選ばないように注意してください。

PeXを選んだら「ポイント交換をする」をクリックします。

スクリーンショット_2016-04-03_21_05_06

ここで「秘密の質問」に回答し「送信」をクリックします。

スクリーンショット_2016-04-03_21_06_16

パスワード」「ポイント交換」「PeXポイント口座番号」の3つを入力し「交換する」をクリックします。

canvas

PeXポイントに交換処理が完了しました」の画面に移れば終了です。

スクリーンショット 2016-04-02 7.02.38

ポイントタウンからPeXへの移行は、1回50,000Ptまでしかできないので、何回もこの処理をしなければいけません。1回で交換できるポイント上限をもう少しあげてもらうと作業はラクになるのですが、改善を望むところです。

交換にかかる日数に注意

ポイントタウンからPeXへのポイント交換は、リアルタイムではないので注意が必要です。

注意書きには「交換申込み後、通常1から2週間後にPeXポイントとして反映されますので、PeXの各サービスでご利用ください」とありますが、実際には2〜3日で交換完了しています。

・ポイントタウンからPeXへの交換日数⇒2〜3日

交換日数がリアルタイムではないため、その先のルートである「PeXからメトロポイント」のスケジュールも計算する必要があります。

・PeXの締切日⇒毎月15日
・PeXからメトロポイントへの反映日⇒翌月11日頃

交換スケジュールをおさえておかないと、最終的にANAマイルへ移行するのに相当な時間がかかってしまいます。

PeXポイントからメトロポイントへの移行は毎月15日までに済ませるとなると、ポイントタウンからPeXは毎月1日にやっておくことです。

ポイントタウンからPeXへの交換⇒毎月1日

交換スケジュールをしっかり組むことがポイントですので、毎月1日にはPeXポイントへ交換しておきましょうね。




ポイントタウンからPeXへポイントを交換するときは次の点に注意します。

・ポイントタウンからANAマイルへ直接移行しない
・毎月1日にPeXポイントへ交換する

スケジュールを組んでおくと、スムーズにANAマイルを貯めることができます。注意点に気をつけて、しっかりANAマイルを貯めていきましょう!