旅行でお金がかかるのは宿泊料もそうですが、やはり交通費、切符代ですね。切符代がうけば、他にお土産を買ったり、食事ができたりするので、少しでも安く手に入れたいですよね。

飛行機は早割などのサービスがありますが、新幹線は正規な料金で購入する方が多いです。実は新幹線のチケットを「みどりの窓口」で入手するのはもったいないです。

「みどりの窓口」で購入すると、正規な料金ですが、安く手に入れる方法がいくつかあります。

ここでは、新幹線チケットを簡単に予約し、安く手に入れる方法をお伝えします! ちょっとでも安く手に入れ、食事やお土産など他のものにお金を使いましょう!

Sponsored Links

新幹線チケットはエクスプレス予約を利用しよう!

東海道・山陽新幹線のチケットを予約するのに、エクスプレス予約というサービスがあります。
スクリーンショット 2014-02-11 0.46.53

エクスプレス予約は、携帯電話やスマホ、タブレット、パソコンを使ってカンタンでスピーディーに予約ができるサービスです。

家からでも移動中でも、ネットにつながれば、どこからでも予約ができます。駅まで行って「みどりの窓口」まで足を運ばなくても予約可能です。ネットで予約し、チケットは専用券売機で受取るか、EX-ICというチケットレスサービスを利用します。
スクリーンショット 2014-02-11 0.51.37

さらに、予約を何回でも変更できるので、とにかくメリットが多いサービスなんです。メリットは次のとおりです。

◆エクスプレス予約のメリット
1.どこからでも新幹線予約ができる!
2.好きな席を指定できる!
3.何度予約を変更しても手数料は0円!
4.ポイントがたまりグリーン車に乗れる!
5.通常のチケットより安い!

予約変更が何度もできるのは良いです。ふつうのチケットであれば、2回目以降の変更は手数料がかかりますが、エクスプレス予約なら何度変更しても無料0円です。

直前にキャンセルしても、300円の手数料だけで済みます。しかも、この手続きを携帯電話やパソコン、スマホ、タブレット端末を使ってできるので、急な要件に対応でき便利ですよ。

忙しいビジネスマンや、駅に行くのが面倒な場合でも、ネットがつながれば、どこからでも予約から変更、キャンセルまで可能なのです。

そして、一番のメリットは新幹線チケットの値段を安く購入できることです!

Sponsored Links

エクスプレス予約の新幹線チケットはいくら?

回数券と異なり、年末年始やお盆休み、GWの期間も含め、いつでもお得な料金で新幹線が利用できます!

例えば、エクスプレス予約で<東京→新大阪>の場合、片道指定席が14,050円が13,200円となり、850円お得になります!

さらに、EX-IC*という新幹線チケットレスのサービスを使えば、料金は13,000円まで下がり1,050円もお得になります!
*EX-ICサービスは、「エクスプレス予約」と「EX-ICカード」を組み合わせた、チケットレスサービスのことです。

エクスプレス予約のメリットを活かすなら、EX-ICサービスは利用するべきでしょう。チケットレスで料金も安くなり、より新幹線利用が便利になります!

さらにさらに! IC早特といって乗車3日前までに予約すれば、新幹線チケット料金は12,000円となり、2,050円もお得になるんですよ!

エクスプレス予約はどうやって利用するのか?

新幹線エクスプレス予約を利用するには…
JR東海「エクスプレス・カード」
または、
JR西日本「J-WESTカード」

どちらかに入会する必要があります。

スクリーンショット 2014-02-11 0.53.01

クレジットカードの審査後に正式に入会すれば、エクスプレス予約が可能となります。
エクスプレス予約はこちら 

年会費が1,050円かかるのが、ちょっとデメリットなんですが、1回でもエクスプレス予約を利用すれば、元はとれるので、検討する価値はあると思いますよ。普通のクレジットカードでも対応してもらえると、ありがたいんですがね…

その他にチケットを安く入手する方法は?

新幹線の格安チケットを入手するには、定番は金券ショップですね。案外割安なものも多いので、一度のぞいてみたらどうでしょう。

また、オークションで手に入れる方法もあります。驚きの価格で入手することもできます。

新幹線のチケットは正規の料金で買うのは、本当にもったいないです。より安く、より便利に利用しましょう!

Sponsored Links