2680158f43e13171416f8cad1cad56fb_s

自分ではなかなか気づかない口臭。もしも、話している相手が視線をあわせてくれなかったら、口臭に問題があるかもしれません。

口臭は自分では気づきませんし、相手があなたのニオイに気がついていたとしても、指摘しづらい、言いづらいのが口臭です。

不快なニオイである口臭は、自分では気づかない反面、これほど相手からわかりやすいニオイもありません。なので、しっかり原因を知った上で、対策することが大切なんです。

ここでは、口臭の原因を追求するとともに、誰でもカンタンにできる5つの口臭対策を紹介していきます。デキる男は、まず口元のマナーからですよ。

口臭チェック法!

話すときなど相手との距離が近い分、気になるのが口臭です。あなたの顔を見て話をしない、こわばった顔をしている時は、まず口臭を疑いましょう。

例えイケメンでも、お洒落でも、仕事がデキる男でも、口臭があるだけでガッカリされてしまいます。全てを台無しにしてしまうほどパワーがあるもの、それが口臭です。

自分では気づかない口臭ですが、チェック方法を紹介しますので、まずは自分の口臭を確認することからはじめましょう。

◆口臭チェック法
・コップに息をふきかける
・舌表面のニオイをかぐ
・口臭判定器を使う

コップに息をふきかける

コップに息をふきかけてください。それから手でフタをして、一呼吸してから、コップ内のニオイをかいでみてください。

ランチやディナーなど食後だけでなく、緊張しているとき、ストレスがたまっているとき、虫歯があるとき、口の中が乾燥しているとき、等々にチェックしてみましょう。コップにふきかけた息のニオイが不快だった場合、すぐに口臭対策が必要です。

舌表面のニオイをかぐ

舌の表面に白や黄色の色がついていたら要チェックです。これは舌苔(ぜったい)といって、舌の細胞の角質が多くでき、そこに細菌がたまって白く見えているんです。この舌苔が口臭の原因となっています。

表面に白く苔(こけ)が生えたようなものが見えたら舌の表面を、布やタオルでふきとってください。ふきとったら、タオルのニオイをかいで口臭をチェックしましょう。

口臭判定器を使う

上記の方法ではなく、より正確に口臭をチェックする方法として、口臭判定器が市販されています。自分の鼻が信用できない場合は、市販の口臭判定器を使ってみるのも手です。
>>タニタのブレスチェッカー

口臭チェックは、1日に数回やってみましょう。口臭は1日の中でも状況によって変化しますので、数回おこなって、自分の口臭をチェックすることが大切です。

口臭の原因は?

口臭の発生源は主に2つあります。発生源がわかれば対策をうてますので、まずは口臭の原因である発生源を探っていきましょう。

◆口臭の発生源
・歯垢
・舌苔(ぜったい)

口臭の発生源1 歯垢

歯垢とは、プラークとも呼ばれるもので、カンタンにいうと細菌のかたまりです。口の中には10億個もの細菌があるといわれ、それらの中には虫歯菌や歯周病菌も含まれています。

この歯垢に含まれる細菌は、ガスを発生させるのですが、これが口臭の発生源となります。歯垢によってできた虫歯や歯周病もニオイを発生させます。

歯にたまった食べかすが歯垢となり、口の中の細菌と反応してしまうと口臭となるので、歯垢をしっかり除去することが口臭予防になります。

口臭の発生源2 舌苔(ぜったい)

舌苔は、食べかすが舌の表面にたまった汚れで、口臭の発生源なんです。

口臭の主な成分に硫化水素がありますが、これは食べかすなどが細菌により腐敗されて発生します。硫化水素の発生をおさえること、すなわち舌苔を除去することが口臭対策になります。舌苔は歯垢とともに、細菌の温床ですので、しっかりと対策することがポイントです。

また、舌苔は、寝ている間につくられるので、必ず毎朝ケアすることが大切なんです。

では、次に口臭を徹底排除するための5つの対策をみていきましょう。

5つの対策で口臭を徹底排除!

欧米人と比べると、日本人は口臭に対して無頓着なところがあります。欧米は、口臭対策はあたりまえのマナーとして定着していますが、日本はまだまだ根付いていない感があります。食後に歯を磨かない人も多いのではないでしょうか。

しかし、みなさん相手の口臭が気になるように、相手も自分の口臭は気づいているはずです。なので、しっかりと口臭対策していきましょう。5つの口臭対策法を紹介していきますので、ぜひ取り組んでください。

◆5つの口臭対策
1.よく噛んで唾液で洗浄する
2.食べたら歯磨きを徹底する
3.舌苔をとる
4.ガムは効果絶大
5.食後にお茶を飲む

対策1 よく噛んで唾液で洗浄する

食事するときに、よく噛むことを意識しましょう。噛むことによって唾液の分泌量は確実に増えます。唾液は口の中を洗浄する効果もありますし、消化を助けるので、胃の戻り臭も防止できます。

対策2 食べたら歯磨きを徹底する

食後は必ず歯磨きを徹底しましょう。口臭の原因である食べかすは、食後20分で腐敗がはじまるんです。なので食後20分以内に歯磨きするのを徹底しましょう。

ランチ後に歯磨きをしない人をよく見かけますが、食べかすは口臭の発生源です。ランチ後に相手が視線をあわせなくなるのは、口臭が原因ということも。食後の歯磨きは徹底しましょうね。

対策3 舌苔をとる

もう1つ、口臭の発生源である舌苔はとりましょう。歯磨きした後に、タオルを使って舌苔をぬぐいとうことも習慣化しましょう。歯磨き後にそのまま歯ブラシでこすると、舌を傷つけてしまう場合もあるので、舌磨き専用の舌クリーナーを使うのがおすすめです。

対策4 ガムは効果絶大

ガムを噛むと、唾液の分泌が促されます。さまざまな口臭予防効果があるガムは即効性もありますし、手軽におこなえる口臭対策です。食後は歯磨きをして、その後はガムを噛むことで口臭は大分改善されます。ガムは効果絶大ですので、おすすめですよ。

対策5 食後にお茶を飲む

食後に歯磨きができない場合や、歯ブラシを持ちあわせていない場合は、食後にお茶を飲みましょう。お茶には食べかすの腐敗をストップさせる効果があるので、口臭対策になります。手軽に口臭対策ができるので、食後にお茶を飲みましょう。

5つの対策にくわえてプロのカウンセリングを一度受けてみるのもおすすめですので、さいごに紹介していきます。

口臭治療のプロのカウンセリングも!

5つの対策にプラス口臭治療のプロにカウンセリングを受けるのもおすすめです。専用機器により測定することで原因をつかめますし、唾液や舌、尿検査をすることで根本的な治療をしてくれます。

駅近で平日も20時までやっていて、土日も治療してくれるクリニックをみつけました。完全個室で看板にも口臭とかかれていないので、気にすることなく治療できるのがおすすめです。

口臭カウンセリングと口臭測定は無料ですので、一度受けてみるのもいいですよ。
>>>口臭治療予約

口臭対策は徹底してやらないと評価を下げますし、周りは意外と気付いているものですよ。まずデキる男になるために、口臭を断絶しましょう!





口臭については、親しい友人や彼氏、彼女でも言いづらいことです。だからこそ、自分で口臭をチェックして、しっかり対策していくことが大切なんです。

いくらお洒落に気を使っても、いくら仕事がバリバリできるとしても、口臭は全てを台無しにしてしまいます。特に女性はニオイに対して敏感なので、一度口臭に対して真剣に向き合うことが大切ですよ。

Sponsored Links