36ee73ebc5ad0184ac6b22e361417e3a_s

シャンプーした後に欠かせなくなったコンディショナーやトリートメント。そして、最近あまり見かけなくなったリンス、みなさんはシャンプーの後に何を使いますか?

これだけ身近なものにもかかわらず、実は違いを知らないという人が多いです。お洒落な女の子でも、それぞれの違いを知らずに使っているというケースも。

名前が違っている通り、当然用途が違いますし、使う順番だって決まっています! ここでは、リンスとコンディショナー、トリートメントの違いをはっきりさせるべく、それぞれがもっている役割や、どうやって使い分けるのか、はたまたどういう順番で使うかなど詳細を解説していきます。

しっかり使いわけて、お洒落男子をめざしましょう! まずは、基本的な違いからみていきますね。

リンスって何?

最近はあまり見かけなくなりましたが、リンスの役割を簡単にいうと…
髪の表面を保護する

髪の表面を油分で保護し、シャンプー後のきしみを防いで、指通りをよくします。さらに、表面を保護すると同時に、水分の蒸発を抑えるという効果があるんですよ。

ただし、あくまで髪の表面(キューティクル)の傷みを防ぐだけで、髪の内部に浸透することはありません。髪の表面だけをケアするのがリンスと覚えておいてください。

ちなみに最近リンスを目にしなくないですか? その理由は、シャンプーの成分、質がよくなっているからなんです。

一昔前のシャンプーは、洗った後のゴワゴワ感が半端無かったのですが、成分向上により、シャンプーの質があがったため、リンスを使用しなくても、大丈夫になったからなんですよ。

コンディショナーって何?

よくリンスと間違えられるコンディショナーとは…
リンスの効果をさらに強くしたもの

リンスとよく似た効果があり、髪の表面に作用して、手ざわり感もアップします。

リンスとの大きな違いは何かというと…
髪の表面のコンディションを整えるとともに、保湿効果が高い

髪の表面を保護し、保湿効果も高いことから、リンスではなくコンディショナーを使っていれば、まず間違いないでしょう。

ただし、コンディショナーについてもリンスと同様に、髪の表面には効果がありますが、髪の内部には効かないという特徴があります。

トリートメントって何?

さいごに、トリートメントは何かというと…
髪を内側から回復させる

髪の内部にまで浸透するため、傷ついた髪やうるおいが欠けた髪に効果が高く、ダメージケアしながら、本来の髪の健康を取り戻すことができます。

リンスやコンディショナーと同様に、髪の表面をケアする働きも実はもっているのですが、それに加え、タンパク質成分が髪の内部まで浸透し、内側から髪を回復させることができる! というのがトリートメントの特徴です。

いいものになると値段が高いですが、トリートメント1本でヘアケアはばっちりですので、持っておくと重宝しますよ。では、リンス、コンディショナー、トリートメントはどうやって使い分ければいいのでしょうか?

Sponsored Links

どうやって使い分ければいいの?

シャンプーの後のおすすめは、まずはコンディショナーです。リンスは店頭でもあまり見かけないですし、リンスよりも効果が高いので、どちらか選べといわれたら迷わずコンディショナーですね。

では、トリートメントはどうかというと、コンディショナーと同様、髪の表面を保護する効果もありますので、髪のダメージがどうしても気になるという人は、トリートメントのみの使用でもいいです。

ただし、トリートメントは値段が高めですし、本来は髪のダメージがある人が使うものですので、髪があまり傷んでいない人の普段使いとしてはコンディショナーでいいでしょう。

おすすめは、シャンプーの後は毎日コンディショナーを使用し、1週間に1回トリートメントを使うことです。トリートメントは1週間に1回使う程度で、十分効果がありますので、毎日使わなくてもいいです。髪が相当傷んでいる人以外は、1週間に1回を目安にしましょう!

さいごに、コンディショナー、トリートメントには使う順番がありますので、紹介しておきますね。

Sponsored Links

使う順番はどうするの?

コンディショナーとトリートメントを同時に使用する場合は、どちらから先に使えばいいのでしょうか。

使う順番は…
1.シャンプー
2.トリートメント
3.コンディショナー

まず、シャンプーで髪や頭皮の汚れを洗い流します。次にトリートメントを使って、髪の内部を補修します。そして、仕上げにコンディショナーを使って髪の表面をケアします。

トリートメントの前にコンディショナーを使ってしまうと、髪の表面が油分で保護されてしまい、内部にまで補修成分が届かなくなってしまうんです。なので、同時に使用する場合は、必ずトリートメントをで内部補修してから、コンディショナーで表面を保護する。この順番を必ず守りましょう。




リンス、コンディショナー、トリートメントの違いはわかりましたでしょうか。

リンスとは…
髪の表面を保護する

コンディショナーとは…
髪の表面を整え保湿効果が高い

トリートメントとは…
髪の表面にくわえ髪を内側から補修する

使用する順番は…
シャンプー → トリートメント → コンディショナー

効果を知って、しっかり使い分けることで、それぞれの役割を十分発揮させることができますし、健康的な髪を手に入れることができます。毎日のことなので、使い分けして髪をケアしていきましょうね!

Sponsored Links