711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

髪に関する悩みで多いのは、抜け毛がダントツ1位です。朝起きがけの枕についてる抜け毛をみたらゾッとしたことはありませんか。薄毛の人はもちろん、今は髪がフサフサしている人でも、将来、ハゲるかもしれないと不安になってしまいます。

抜け毛の数を気にし始まると、そのことばかりが気になってストレスとなり、薄毛が進行することにもなりかねません。

なので、ただ悩むのではなく、抜け毛の原因を徹底的に取り除くことが大切です。抜け毛の原因をしっかりおさえておけば、おのずと対策はみえてきます。

まずは、抜け毛をチェックして髪の毛の健康状態を知るとともに、抜け毛の原因を一緒にさぐっていきましょう。

Sponsored Links

抜け毛チェックの方法!

抜け毛のチェック方法は大きく2つあります。

1.抜け毛そのものをチェック!
2.頭皮の固さをチェック!

抜け毛を見れば、その毛が健康なのか不健康なのかは一目瞭然です。自分の髪の健康状態をチェックすることからはじめましょう。

抜け毛そのものをチェック!

実際の抜け毛をみてください。見るべきポイントは…
毛球のふくらみ具合

毛球は、髪の毛の根元部分にある、球状にふくらんだところです。その毛球のふくらみ具合をみれば、髪の健康状態がわかります。

◆健康な髪
毛球の根元がふくらんでいれば正常、健康な状態です。寿命を全うして、自然に抜けた髪というのは、根元がふくらんでいます。

◆不健康な髪
毛球の根元が細くなっていると危険です。通常、髪の毛は3〜5年のヘアサイクルで生まれ変わりますが、このヘアサイクルが乱れて異常脱毛を起こすと、髪の根元は細くなっています。この状態は、不健康な髪ということになりますので、注意が必要です。

頭皮の固さをチェック!

次に頭皮の固さをチェックしましょう。

両手を頭の上にのせて、指で頭皮をつかんでください。そして、指に力を入れて、頭皮を前後や左右に動かしてみてください。

ここで頭皮が動かない人は要注意です。

頭皮が動かないということは、固くなっているということです。頭皮が固くなっている状態というのは、地肌の血行がわるくなっており、育毛に必要な栄養素が髪に充分行き渡っていない証拠です。

これが、抜け毛や薄毛の原因なんです。

頭皮が固い人ほど、抜け毛からハゲの危険度が高くなっていますので注意ですよ。では、次に抜け毛の原因をさぐっていきましょう。

抜け毛7つの原因!

抜け毛の原因である7つの習慣を紹介していきます。

◆抜け毛の原因7つの習慣
1.紫外線
2.食生活とストレス
3.タバコとアルコール
4.シャンプーのすすぎ残し
5.毛穴の皮脂汚れとつまり
6.朝シャン
7.首や肩のこり

日常生活にかかわるものばかりですが、7つの詳細をみていきましょう。

紫外線

紫外線は頭皮や毛穴に大きな影響をあたえます。紫外線からの刺激を受けると、髪の毛は傷み、抜け毛が促進されますので、紫外線対策は絶対必要です。特に日差しの強い日は、紫外線が直接髪に当たらないようすることが大切で、通気性のいい帽子をかぶるなどで対策しましょう。

食生活とストレス

食生活の中でも、特に油っこいものや塩分を過剰にとると、頭皮の毛穴をつまらせることになります。その結果、老化はより進んで、抜け毛が促進されてしまいます。

また、ストレスも抜け毛の原因となります。ストレスは血管を収縮させるため、血行不良を起こして、発毛を妨げてしまいます。

タバコとアルコール

タバコやアルコールについても血行不良を招いてしまいます。特にタバコですが、含まれているニコチンは、髪の健康に必要なビタミンCを破壊する働きをもっているので、なるべくなら控えた方がいいでしょう。

シャンプーのすすぎ残し

シャンプーが頭皮に残ると、シャンプー剤が毛穴にたまり、皮脂分泌が過剰になってしまいます。そうなると、毛穴をふさぐことになり、髪が育つのに支障が出てしまいます。シャンプーはしっかり洗い流すことが大切です。

また、シャンプー選びにも気をつかいましょう。特に男性で若いうちは、市販されている安めのシャンプーを使う方も多いです。ただし、安めのシャンプーには、髪にワルイといわれている石油系界面活性剤や合成香料着色料、防腐剤が入っています。

シャンプーは毎日使うものですから、汚れを落とすだけでなく、頭皮や髪にしっかり栄養補給をしてくれるシャンプーを使いましょう。高いといっても数千円で買えますので、最近髪にコシやハリがなくなったと感じたら、シャンプーを見直すことがポイントです。

天然成分にこだわったシャンプーはおすすめですので、ぜひ参考にしてください。
【ケフトルアミノシャンプー】

毛穴の皮脂汚れとつまり

毛穴に皮脂がたまっていると、髪の毛は窒息状態となってしまい、発毛が妨げられることに。汚れた頭皮の状態で何日も過ごしたり、正しくシャンプーがされていないと、毛穴に皮脂や汚れがつまってしまいます。

なので、頭皮を清潔に保つことは、最重要ポイントです。

朝シャン

朝シャンを習慣にしている人も多いと思いますが、髪の毛が育つ夜に、頭皮の毛穴が皮脂や汚れでふさがれているのはNGです。また、夜と朝どちらもシャンプーするという人も注意です。

時間のない朝は、頭をゴシゴシ洗ったり、シャンプーのすすぎ残しがあったりと、髪や頭皮を傷めることになります。抜け毛だけでなく、フケの原因を作ることにもなりますので、朝シャンすることはやめましょう。夜しっかり頭皮の汚れを落としてから寝ることがおすすめです。

ちなみに、フケが多くなったという方や髪にボリュームがなくなってきた、抜け毛が気になり始めたら専用のシャンプーを使いましょう。頭皮環境をしっかり整えてくれるシャンプーなのでおすすめです。

首や肩のこり

えっと思われるかもしれませんが、首や肩のこりがあるということは、頭に向かう血液の流れが滞っているということです。それにより、頭皮の血行は悪くなり、毛髪に充分な栄養が運搬されなくなってしまいます。その結果、抜け毛が増えるということになるので注意です。




抜け毛の原因を知ることで、対策がうてるようになります。まずは抜け毛の原因をしっかりおさえておくことが大切ですよ。

抜け毛のチェック方法は…
1.抜け毛そのものをチェック!
2.頭皮の固さをチェック!

抜け毛の原因は…
1.紫外線
2.食生活とストレス
3.タバコとアルコール
4.シャンプーのすすぎ残し
5.毛穴の皮脂汚れとつまり
6.朝シャン
7.首や肩のこり

抜け毛を防ぐには、頭皮のケアは大切です。抜け毛の原因を徹底的に取り除き、健康な髪を取り戻しましょう!

Sponsored Links