df9263d253ab94fc8f85a61a8dec0b8b_s

男性の見た目に最も影響するのは「髪型」です。若々しく見えたり、女性が第一印象で重視するルックスでも、影響が大きいのは髪型で、その中でも多くの男性を悩ませているのが薄毛です。

薄毛については、男性本人が気にしているほど、女性は気にしていないともいわれてますが、一つ大切なことを忘れています。

それは…
薄毛でも、自然な髪型なら気にならない

「自然な」がポイントです。ということは、反対にいえば、不自然な髪型だと、思いっ切り気になっているということなんです。

周りをみても、不自然な薄毛の男性は目立ちませんか。自然であれば気にならない薄毛も、不自然だと髪型が気になってしまい、薄毛ということに目がいってしまいます。

そこで、薄毛男性のヘアスタイルで絶対に気をつけるべきポイントを3つにまとめましたので、早速みていきましょう!

Sponsored Links

薄毛の男性が気をつけるべき3つのポイント!

薄毛の男性が気をつけるのは、不自然な髪型にしたり、薄毛に対して神経質になったり、そのほか卑屈にならないことです。その中でも、特に未練がましい不自然な髪型だけは絶対注意です。不自然な髪型というのは、余計に目立ってしまいますし、薄毛を隠そうとする態度そのものもマイナスイメージになります。

特に女性が気にしているのは、薄毛であることより、薄毛のせいで卑屈になっていたり、未練がましい髪型にしていたり、薄毛を隠すことに気を取られていることなんです。

なので、薄毛男性のヘアスタイルは、次の3つをおさえておくことがポイントです。

1.薄毛を隠す髪型はやってはいけない
2.サイドとトップの量
3.毛流を生かす

周りは、薄毛であることより、それを気にしている本人の扱いに困っているものなので、ポイントをしっかりおさえていきましょう。それでは、詳細をみていきますね。

1.薄毛を隠す髪型はやってはいけない

薄毛を隠そうとする髪型、ロングヘアーは絶対にやってはいけません。

髪を長くすればするほど、髪の薄さというのは目立ってしまいます。前髪は、先端の部分がまとまらなくなり、毛の根元に向かって地割れしたような状態になります。さらに、頭頂部は、髪の黒さがかえって白い地肌を目立たせる結果に。黒と白のコントラストの強さが薄さを強調してしまうのです。

実際に女性がNGなのは…
・隠そうとする姿勢
・不自然な髪型
・薄毛なのに不潔感がある

薄毛の男性が一番やってはいけない鉄則が、ロングヘアです。これだけは覚えておきましょう! 次に2つめのポイントをみていきますね。

Sponsored Links

2.サイドとトップの量

薄毛の人にかぎらず、髪型のセオリーは、サイドとトップの厚み比率にあります。お洒落な髪型にするには、サイド(頭の横の部分)と、トップ(頭頂部)の髪の量の比率が重要ポイントなんです。

若々しく感じない髪型は、サイドが膨らんでいて、トップがベタッとおさえられています。今度この比率に注目して、周りを見てみてください。お洒落な人はだいたいトップに厚みをつくっていますよ。

薄毛の髪型についても、この比率は共通していえることです。サイドとトップが適正であれば、薄毛だとしてもスタイリングしやすく、お洒落になること間違いなしです。髪を切りにいったら理容師さん、美容師さんに、サイドとトップの量は相談してみてください。

最後に、3つめのポイントをみていきましょう。

3.毛流を生かす

生え際が後退した人がよくやる髪型に、七三とオールバックがあります。これらの髪型は、生え際に加えて、額の両端を露出させてしまうため、薄い部分がより強調されてしまいます。

これに対処するために気をつけるのが、毛流を生かすことです。

髪の毛というのは、つむじを中心に渦巻きの流れで生えています。この自然な流れ、毛流にそって髪をまとめていくと、自然な雰囲気で生え際と額の両端を隠すことができるんです。

「薄毛でも自然な髪型なら気にならない」とお伝えしましたが、自然な髪型こそがポイントなんです。

七三やオールバックというのは、毛流に逆らって髪の毛を整えていきますので、薄毛の方は避けた方がいいですよ。とにかく、薄毛が気になったら、毛流を生かした髪型にしましょう。さらに、毛流にそった髪型は、薄毛対策としても絶大な効力を発揮しますので、一挙両得ですよ。

ちなみに床屋もしくは美容室は行きつけのお店をつくっておくと、似合う髪型を覚えておいてくれるので注文がラクですよ。一から説明するの面倒ですし、上手く伝わらないこともありますからね。どちらに行くか迷ったら次の記事を参考にしてください。






いかがでしたでしょうか。薄毛にあわせたヘアスタイルというのは、3つのポイントをまずおさえることが重要です。

1.薄毛を隠す髪型はやってはいけない
2.サイドとトップの量
3.毛流を生かす

不自然な髪型ほど、より薄毛を強調してしまいますので、3つのポイントをおさえて、自然なヘアスタイルを意識しましょうね!

Sponsored Links