男性が40代を迎えると、まず見た目に最も影響するのが「髪」ですが、もう一つ重要な要素は「肌」です。見た目の若々しさを決めるのは「髪」と「肌」といっても過言ではないです。

普段から化粧水や乳液でスキンケアをしている、という方もいると思いますが、それだけでは不十分なんです。肌質はそれだけでは改善しません。

体をつくっているのは全て外から入る食べ物ですから、やはり内側に入る食べ物を改善していかなければ、若々しい肌を手に入れることはできません。

しかし、そんなに難しく考える必要もなく、たった3つの栄養素を意識するだけで、肌質は大幅に改善します。カンタンに摂れる食べ物に含まれているので、普段の食事に取り入れていけばOKです。ぜひこの機会に、肌質を改善する食べ物を知って、若々しい肌を保ち続けましょう!

3つの栄養素で肌を若々しくする!

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

肌を若々しくするために必要な栄養素は次の3つです。

ビタミンA
ビタミンC
たんぱく質

この3つの栄養素をバランス良くとることが、肌にとって最も重要なことなんです。では、それぞれを詳しくみていきましょう。

ビタミンA

肌を丈夫にし、うるおいを保つことに加え、肌や粘膜を強くするためには欠かせない栄養素がビタミンAです。

食品の中ではβカロチンとして存在しており、体内でビタミンAとして働きます。にんじんやほうれん草、かぼちゃ、トマトなどの緑黄色野菜に多く含まれていて、比較的取りやすい栄養素です。

さらに、このビタミンAは取りだめできる性質があるため、週末など時間があるときにたっぷり取ることができます。

1日の摂取量の目安は…
緑黄色野菜100g

ビタミンA含有量が多い野菜は…
にんじん
ほうれん草
にら

1日100gというと、多いと感じるかもしれませんが、意識すればすぐにとれる分量ですよ。

ビタミンC

保湿や美白、アンチエイジングに欠かせないのがビタミンCです。

ビタミンCは、紫外線に対して抵抗力をつけるのに適しており、毎日の習慣にして取るのがおすすめです。ビタミンCといえばレモンを思い受かべるかもしれませんが、緑黄色野菜にはもちろん、じゃがいもやカリフラワーなど淡色野菜にも多く含まれていますよ。

ビタミンCは、必要以上体内に入ると、尿として排せつされてしまうため、取りだめができない特徴があります。また、熱に弱い性質もありますので、生でとるのがベストです。

1日の摂取量の目安は…
淡色野菜200g

ビタミンC含有量が多い野菜は…
赤パプリカ
ブロッコリー
カリフラワー

とにかく毎日ちょこっとでも取ることが重要な栄養素ですので、習慣化しましょうね。

たんぱく質

肌の材料となるのは、何といっても肉や魚に多く含まれるたんぱく質です。毎日適量をとることで、代謝も上がりますし、肌をつくる根本的な栄養素なんです。たんぱく質があってこそ、はじめてビタミンAやCが生きてくるので、欠かせない栄養素なんですよ。

肉と聞くと太るというイメージがありますが、肌を生み出すモトになるので、やっぱり欠かすことはできません。脂身の少ない鳥のササミや豚のモモ肉を選んだり、調理法を蒸したり、ゆでたりすればカロリーもおさえられますよ。

1日の摂取量の目安は…
赤身の肉や魚50g

プラス、卵1個や牛乳をコップ1杯くらい摂取すると、効率的にたんぱく質を取り入れることができますよ。

Sponsored Links

バランスの良い食事が絶対大事!

ビタミンA、ビタミンC、たんぱく質が必要なことがわかりましたが、最も重要なことは、これらの栄養素をバランスよくとることです!

バランスよく栄養素をとることで、それらが体の中で充足してはじめて効果がでます。ダイエットしている方などは肉など、たんぱく質を避ける傾向がありますが、この栄養素こそが肌をつくっているモトです。

たんぱく質を避けていると、肌が不調になるのはもちろん、疲れも出ますし、睡眠は浅くなるなど、様々な弊害もでてきます。そこにビタミンAやCだけをとっても効果は出なくなります。

栄養素は単独では効果が期待できませんので、必ずビタミンにあわせてたんぱく質を取るなど、バランスよく栄養素を取りましょうね。普段の食生活の中で、足りなくなりそうな栄養素は、習慣化して食事のメニューに入れるようにしておきましょう。

ただし、ビタミンやたんぱく質を取る上で、やってはいけない注意点がありますので、次の章で紹介していきますね。

やってはいけない注意点!

ランチにサラダをとっているから大丈夫と思っている方、実は注意です。レタスやキュウリなど生野菜サラダに入っている野菜は、ほとんどがビタミン含有量の少ないものばかりです。

なので1日に必要なビタミンの量をランチやコンビニのサラダで補うには、ちょっと物足りないんです。コンビニの惣菜などは、多くの添加物が含まれているものも一部あり、ビタミンがこわれていることがあるので要注意です。

さらに、サラダは体を冷やします。体が冷えると、血行が悪くなるので、肌に栄養が行き届かなくなり、肌の代謝は確実に下がります。野菜ジュースも同様に、体を冷やしますので摂りすぎには注意しましょう。

なので、野菜はなるべく自宅で調理して食べるようにしましょう。ひとり暮らしの方など、毎日料理するのが大変という方は、冷凍食品がおすすめです。冷凍食品は保存料を含まないものが多いので、安心ですし、手軽にレンジにかけるだけで食べれますよ。




肌を質を改善するには、やはり体の内側から変えていく必要があります。今回紹介した3つの栄養素を摂れば、肌が変わっていくのを実感できますよ。

ビタミンA
ビタミンC
タンパク質

毎日の習慣にすればカンタンに摂れるものばかりですので、ぜひ取り入れてみてください。塩分や刺激物、過剰な動物性脂肪は避けて、効率的にビタミン、たんぱく質を摂っていきましょうね。

Sponsored Links