東京マラソンはいまや世界でも規模の大きいマラソン大会の1つとなりました。ホノルルマラソンの参加者は3万人、ニューヨークシティマラソンは3万7千人、東京マラソンは3万6千人です。

規模からいっても世界の有名な大会と肩を並べる東京マラソン。規模がでかいだけに、一体いくら賞金がもらえるのでしょうか。賞金のほかに、副賞やボーナスについても調べてみました。

Sponsored Links

東京マラソン2014結果と賞金

優勝はディクソン・チュンバ2時間5分42秒

大会新記録でした。

日本人トップは松村康平で、2時間8分9秒でした。

r_IMG_6126

東京マラソンの優勝賞金は、

「マラソンの競技成績により賞金を別途定めます」

となっていますが、毎年の傾向を見ていると予想できます。

<賞金>

1位 800万円

2位 400万円

3位 200万円

さらに!

世界新記録 3,000万円

日本記録 500万円

コースレコード 300万円

<副賞>

BMW(高級車)

ほとんどの参加者は、優勝賞金や副賞を知っていますが、

世界のトップランナーも参加する大会ですので、

賞金を目当てにして参加する方は一握りでしょう。

今回の東京マラソン2014では大会新記録もでましたので、

優勝賞金800万円とコースレコード300万円、そして副賞

送られたと思われます。

ちなみに、東京マラソンはチャリティーマラソンという要素もあり、

毎年、寄付金を募っています。

2013年の寄付金総額は、2億2554万6156円となりました。

東京マラソン出場の芸能人の結果

東京マラソンは毎年芸能人が参加します。

テレビ局でも中継、番組を組むため参加する著名人も多いです。

r_IMG_6125

<2014年東京マラソンの参加芸能人の結果>

宮根誠司(アナウンサー) 4時間15分57秒

山岸舞彩(キャスター) 5時間46分37秒

朝日健太郎(元バレーボール選手) 4時間49分38秒

長谷川理恵(モデル) 3時間31分26秒

北澤豪(元サッカー選手) 4時間34分11秒

東京マラソンは、毎年開催される大きなスポーツ大会になりましたが、

マラソンという枠を超えて、いまやお祭りです!

お祭りに参加しているみたいで、街全体が盛り上がります!

また、東京マラソンを走れば、観光もできます。

東京のど真ん中を走るので、

東京タワーから東京スカイツリーまで、

はとバスに乗っている気分です。

r_IMG_6129

来年の出場を検討している方のために、

コースから参加費まで紹介します。

東京マラソンのコースと参加費

東京マラソンは「マラソン」の部と「10km」の2コースから選択できます。

WS000004

<マラソン>

東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~

浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト

東京の観光スポットは外してないですし、都会のど真ん中を

走り抜けるのは、走っていて気持ち良いでしょう!

東京マラソンコース全体図はこちら>>>

<10km>

東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷公園

10kmコースはあっという間に終わります。

せっかく参加するのであれば、マラソンコースの方がオススメです!

東京マラソンの参加費は、

マラソンコース 10,000円

10kmコース 5,000円

となっており毎年8月1日から8月31日までに、

インターネットで申し込むことになっています。

抽選結果は9月下旬に発表されます!

Sponsored Links

東京マラソンを10倍楽しむために

東京マラソンは多くの協賛企業が自社の商品を提供しています。

代表的なところでは、

 大塚製薬(アミノバリュー)

 アサヒビール(アサヒ ドライゼロ)

 カゴメ(トマト7万2千個)

などなど、スポンサー企業が無料で提供しています。

他にもバナナや、ボランティアが提供するモノなど、

参加した際にはぜひゲットして、大会を楽しみましょう!

また、東京マラソンは着ぐるみや仮装ランナーも多く、

観戦者は、見ているだけで楽しくなりますよ。

東京マラソン注意点!

参加者は、東京ビッグサイトにて開催前日までに受付しなければいけません。

身分証明書も必要ですので、必ず持参し受付を済ませておきましょう!

WS000002

また、開催期間中は道路の交通規制がしかれます。

通行禁止になる道路がありますので、観戦者、応援者は

事前に確認しておきましょう。

WS000000

東京マラソンは人気も高く、倍率は10倍を超え、

参加するには抽選を突破しなければいけません。

「東京がひとつになる日」というキャッチコピーのもと、

東京マラソンは3万6千人が参加するビッグなイベント、祭です。

参加する方、応援する方もお祭り気分で楽しみましょう!

Sponsored Links