560de1ab5a9ba138bf21e09a088b373a_s

気胸(ききょう)という病気をご存知ですか? BUMP OF CHICKENのボーカル藤原基央や嵐の相葉雅紀、お笑い芸人の矢部浩之などの芸能人も手術を受けた肺の病気なので、ちらっと耳にしたという方もいるかと思います。

普段はあまり聞き慣れない病気かもしれませんが、意外と身近にある病気で、気づかないうちに治っているケースもあるんです。ただし、重症になると立っているのもやっとで、呼吸ができないためその場に倒れこむ人もいます。

ここでは、気胸の症状や原因、あわせて治療法などを紹介していきます。気胸は10〜30代前半の若者に多い病気で、特に痩せ型の人は要注意ですので、チェックしておきましょうね。それでは、早速みていきましょう。

Sponsored Links

気胸の症状はどんな感じ?

気胸はどういった病気かとカンタンにいうと…
肺に穴が開いてしまい体内に空気が漏れる状態

肺が破れているため、肺はどんどん縮み小さくなっていき、体内に空気が漏れます。ちょっと厄介なのが、気胸は前兆がないため、ある日突然症状がでるんです。

次の症状がずっと続いたら、まずは気胸を疑ってください。

気胸の症状

・胸が痛む
・息苦しい
・呼吸困難
・動機
・背中の痛み
・せきがとまらない
・ちょっとした段差で衝撃を受ける

気胸の症状は個人差があり、痛みを全く感じないまま治癒する方もいれば、軽微でも激痛を感じるなど様々です。

喘息と症状が似ていることもあり勘違いする場合もありますので、素人判断せずに、まずは病院に行くことをおすすめします。決して自己判断で放置することがないように注意しましょう。

病院は内科や呼吸器内科、呼吸器外科で受診すればOKです!

気胸の原因は何?

肺が破れるというちょっとショッキングな病気である気胸の原因は、ズバリ「体質」なんです。えっ!? と思われるかもしれませんが、原因は体質です。

どういった体質の方が気胸になりやすいかというと、体質的に長身で痩せ型、胸板のうすい方が特にかかりやすい病気です。交通事故など外的要因で肺に穴が開くわけではないため、自然気胸とも呼ばれます。

先にお伝えした気胸にかかった有名人を見ても、皆さん長身で痩せ型の方ばかりです。

また、男女比でみても5:1で男性が多く、圧倒的に男性がかかりやすい病気年齢も10代〜30代の若者に多いのが特徴です。なので次のチェックリストに当てはまる方は要注意ですよ!

気胸になりやすい方

・長身
・痩せ型
・胸板がうすい
・男性
・年齢が20〜30代

背が高く、胸板がうすい若者の男子がかかりやすく、今風の男子!? は注意してくださいね。気胸は突然やってきますよ。そのほか喫煙者も注意が必要です。喫煙は肺の組織を破壊するため、気胸になりやすい体型の喫煙者は特に注意が必要です。

Sponsored Links

治療法は何?

気胸にかかっても気づかない方もいますし、特別な治療や手術をしなくても自然に治っているケースも多いです。軽度の場合は、安静にしていれば自然治癒します。

一時的に肺から空気が漏れていても、痛みや症状を感じないままに自然と穴がふさがるケースも多いです。漏れた空気は血液に溶けるため、次第に空気は消失するので安心してくださいね。

もし気胸かな? と思ったら、1〜3週間、激しい運動などを控え、安静にしていれば回復します。症状は個人差があるため様々ですが、放置していたら治癒していたというケースも多々あります。

ただし、重度の場合は危険です!

重度の気胸は危険!

肺から空気が漏れるため、血管や心臓、横隔膜など体内の器官を圧迫しています。特に心臓が圧迫されると、血圧が低下、ショック状態をひきおこし、危険な状態になります。

重度の場合は、手術が必要で胸腔鏡下手術といって、胸近くの3カ所を2cmほど切開してから、空気をぬくドレナージという施術をします。

また、気胸が再発した場合や、左右同時に気胸になった場合は、手術になるケースが多いです。

気胸がやっかいなのは、再発しやすい病気ということなんです。

一度気胸になると、クセになり再発の可能性は高くなります。開胸までの手術をした方は、再発しにくいのですが、カンタンな胸腔鏡下手術では再発することが多いです。

若い頃は一度癖になると何度も何度も再発しますが、年齢をかさねていくと再発しにくくなっていきます。

再発防止策ってあるの?

気胸の再発防止はこれだ! という決定打は実はありません。

個人差があるため予防策や再発防止策はありませんが、あえていうなら、まずは体質改善や生活習慣の見直し、禁煙から取り組むことから始めることです。

気胸は個人差もあり、体質によるところが大きいということで、最初からあきらめる方もいますが、ジム通いや水泳で体を鍛えたり、食事を抜本的に変える等々…体質改善から始めましょう。

気胸かな? と思ったら、これを機に生活習慣を見直すチャンスかもしれません!

ただし、気胸は重度になると入院、手術が必要になるなど、思っているより大変なことになるので、絶対に自分で病気を判断しないことです。特に20〜30代で痩せ型男子、以前気胸にかかったことがある方は、症状が出たら迷わずまずは病院で受診をしましょう!

Sponsored Links