【成田さくらの山公園】飛行機を大迫力で楽しむ3つのポイント!混雑回避も!

飛行機の離着陸は音の凄さもさることながら、近くで見るとその大きさそのものに迫力があります。あんな大きなモノが空を飛んでいるというのは今でも不思議に感じます。

そんな飛行機を大迫力で、さらに至近距離で体験できるスポットが成田にあります。それは、成田空港近くの公園「さくらの山公園」です。この公園、手が届きそうなぐらい飛行機との距離が近いんです!

今では飛行機マニアだけでなく、レストランやコンビニも充実したため、家族で訪れる大人気スポットになりました。そんな「さくらの山公園」に訪れたい方必見の情報を紹介していきます。

ここでは、さくらの山公園を徹底攻略すべく、飛行機を大迫力で楽しむ3つのポイントや便利なアクセス方法をお伝えしていきます。それでは、早速みていきましょう。

Sponsored Links

さくらの山公園ってどんな所なの?

飛行機と、どのくらい近いのかというと言葉で説明するより映像をみていただければわかります!

飛行機をスグ近くで見るなら間違いなくさくらの山公園です! 飛行機の離着陸が間近であるため、迫力ある写真が撮れるスポットとして有名です。なので週末になると飛行機マニアの方が数多くいらっしゃいます。

ただ、さくらの山公園の魅力はこれだけではありません。

さくらの山公園の魅力
魅力1 快適に見れる!
魅力2 子供が飽きない!
魅力3 桜の季節は最高!



 

魅力1 快適に見れる!

展望デッキが小高い丘の上にあるため、眺望は最高ですしデッキ、ベンチなど設備も整備されているため快適に飛行機を見ることができます。

さくらの山公園は遊歩道もあり、歩きやすくキレイな公園というイメージです。快適に見れるというのはポイント高いですよね!

魅力2 子供が飽きない!

多目的トイレも隣接されているので、小さいお子さんをお連れの方でも安心して利用できます。公園からスグのところにコンビニもあるので、食事や飲み物はもちろん何か忘れ物をしても心強いです。

また、広い敷地には芝生が広がっているため、お弁当持参で行けばレジャーシートを広げピクニックを楽しめますよ。寝転びながら飛行機を見たり、親子で公園内の雑木林の散策ができたり、1日いても飽きないですよ。

魅力3 桜の季節は最高!

さらに! 名前のとおり「さくらの山公園」ということで、春になると約350本の桜が咲き乱れます。ちば眺望100選にも選ばれており、お花見にもおすすめのスポットなんです! 

花見しながら飛行機の迫力を楽しむ。なかなか粋な花見になること間違いなしですよ。

初めて行かれた方は、まず驚くのは飛行機との近さです! 手が届きそうなぐらい間近に飛行機が飛びますので、飛行機の迫力を堪能できますよ。

公園に行くだけでも飛行機の迫力を十分堪能できますが、よりさくらの山公園を楽しみたいなら、おさえておくべきポイントが3つあります! 次にそのポイントを紹介していきますね。

Sponsored Links

より楽しむための3つのポイント!

よりさくらの山公園を楽しむためのポイントが3つあります。

1.混雑状況をチェックしておく!
2.飛行機の離発着時間のピークを知る!
3.日焼け対策をしっかりと!

テレビなどで紹介されるようになってから人気スポットになったこともあり、週末は混み合います。特に桜が咲く花見の季節は激混みです。

ただし、ちょっとしたポイントをおさえておけば、より楽しみながら大迫力で飛行機を見ることができますよ!

混雑状況をチェックしておく!

土日祝日や花見の季節に車で行かれる方は、駐車場がスグに満車になってしまうので、10:00頃できれば9:30迄に行かれた方が無難です。特に 花見の季節は9:00迄には駐車できるように計画を立てておいた方がいいですよ!

◆さくらの山 週末混雑状況
時間 混雑状況
〜9:00 ★☆☆☆☆
9:00〜10:30 ★★☆☆☆
10:30〜13:30 ★★★★★
13:30〜15:00 ★★★★☆
15:00〜 ★☆☆☆☆

駐車できる数も限られているので、車で訪れる方は混雑を避けるためにも時間に余裕を持って出かけましょう! 混雑状況をチェックしておくことはポイントですよ!

飛行機の離発着時間ピークを知る!

さくらの山公園から見える滑走路は、飛行機の離陸、着陸どちらでも使われていますが、時間帯によっては飛行機をあまり見ることができません。

なので離発着時間のピークをおさえておきましょう。多いときは5分毎で離発着を楽しむことができますよ!

離発着時間のピークは…
離陸ピーク:10時〜11時・16〜17時
着陸ピーク:14時〜16時

風向きによっては離陸、着陸が変更になる場合もあるので、あくまで参考としてみてください。

ちなみに、迫力ある飛行機を見るなら着陸時の方がおすすめです。離陸と違い、着陸時の方が飛行機が近いこともあり、間近で見ることができますよ!

ポイント3 日焼け対策をしっかりと!

さいごは快適に見るためというか注意するべきポイントをお伝えします。それは、日焼け対策を万全にするということです!

さくらの山公園は、日陰が少ないため日焼け止めをしっかり塗ったり、帽子を被る、サングラスをかけるなど、しっかり対策をしておきましょう。

木陰はありますが、迫力ある飛行機をみるには、木にさえぎられない日向で見ることになるので日焼け対策は必要です。紫外線は夏だけでなく、1年中降り注いでいるものなので、春だろうが秋、冬でも紫外線対策を!

さいごに、「さくらの山公園」への便利なアクセス方法を紹介しておきますね。東京、成田方面から来る際、混雑を回避する裏道ですので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

さくらの山公園への便利な混雑回避アクセス方法!

さくらの山公園は、成田空港の北側4000m滑走路の近くにある公園です。

◆さくらの山公園

住所:千葉県成田市駒井野字山ノ台1338-1
入園:無料
駐車場:116台(無料)


さくらの山公園へのアクセスは車かバスになります。バスの場合は、京成成田駅からコミュニティバスが出ているので、それを利用できます。それぞれのアクセス方法をみていきましょう。

車でのアクセス

一番最寄りの成田駅からちょっと距離があるので、アクセスは車が便利です。駐車場も無料で利用できますよ。

アクセス方法は、国道295号線の空港道路からマロウドインターナショナル成田ホテルを目指せばわかりやすいのですが、成田空港に行く方とぶつかるため渋滞することがあります。なので渋滞を避けてアクセスするために、おすすめは裏道です。

国道51号線から県道44号線へ入る裏道はほとんど車も通らないため、渋滞知らずでおすすめのルートです。この裏道を使えばJR成田、京成成田駅から10分もかからず着きますので便利ですよ。

コミュニティバスでのアクセス

成田まで電車でアクセスした方は、京成成田駅からコミュニティバスが出ていますので、そちらを利用できます。

コミュニティバスは津富浦ルートに乗ります。「京成成田駅」から乗車し「さくらの山」バス停で降車します。所要時間も10分程度なので近いですよ。ただし! 注意点があります!

行きと帰りでバス停乗り場が違います!

行きは京成成田駅東口から乗り、帰りは京成成田駅中央口で降車しますので注意してくださいね。バスの本数も少ないので、時刻表を確認しておきましょうね。

◆津富浦ルートバス時刻表
京成成田駅東口→さくらの山
8:49  11:44  14:23  18:05

さくらの山→京成成田駅中央口
7:53  10:23  12:59  17:02  19:48






飛行機の見える公園「さくらの山公園」の魅力はいかがでしたでしょうか。

間近で飛行機の離着陸を見るなら成田さくらの山公園は絶対におすすめです。飛行機の見える公園は何箇所か行ったことがありますが、NO.1は間違いなくさくらの山公園です。一度その迫力を感じてみてください。

さくらの山公園の魅力は…
快適に見れる!
子供が飽きない!
桜の季節は最高!

より楽しむには…
混雑状況をチェックしておく!
飛行機の離発着時間のピークを知る!
日焼け対策をしっかりと!

でしたね。しっかりチェックしてから訪れてみてくださいね。

また、成田空港は国際線が中心のため各国の飛行機も楽しめます。カラフルなカラーリングをした飛行機や、ユニークなデザイン、様々な種類の型式が飛び交っているので飛行機マニアも大満足です。

子供連れのピクニックにもおすすめの公園です! 遊具はありませんが、広い敷地にデッキや芝生のほか、雑木林の散策など親子で楽しめます。気軽にピクニック気分で楽しめますので、今度の週末にでもぜひ出かけてみてください!

Sponsored Links