28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s

2019年のゴールデンウィークはどのように過ごす予定ですか? 今年は皇太子さまが新天皇に即位する5月1日が祝日となり10連休になりました。

ここでは、2019年のゴールデンウィーク休みはいつからいつまでなのか、さらに公共交通機関、高速道路の混雑や渋滞のピークを紹介していきます。あわせて郵便局や銀行、公共のサービス(ゴミ収集など)の状況もチェックしておきます。

本記事でわかること

  • ゴールデンウィーク2019の休みはいつからいつまでなのか
  • 公共交通機関、高速道路の混雑渋滞予想
  • 郵便局や銀行ほか公共サービスの休み状況

10連休になることで、役所での手続きやゴミの収集など、生活にも大きく影響してくるので、前もって計画を立てておくことがポイントです。

個人的には春の花粉症を乗り切り、1年で最も好きな季節が5月なので、ゴールデンウィークは楽しみで仕方がないです。年が明けると、早速旅行の計画を立てたりして、モチベーションアップの源(みなもと)になっています。それでは、一緒に見ていきましょう!

ゴールデンウィーク2019休みはいつからいつまで?

2019年のゴールデンウィークは、皇太子さまが即位されることになったため、5月1日が祝日になりました。そのため今年のゴールデンウィークは最長の10連休です。カレンダーで確認しておきましょう。

なので、2019年のゴールデンウィーク休みは…
4月27日から5月6日の10連休
となります。

2019年のみ特別に10連休となりますが、2020年以降は暦通りに戻ります。旅行業界など観光も盛り上がるので、毎年10連休を続けてもいいかなと個人的には思ってしまいますが。

ゴールデンウィーク2019

  • 4月27日(土)土曜日
  • 4月28日(日)日曜日
  • 4月29日(月)祝日:昭和の日
  • 4月30日(火)祝日:国民の祝日
  • 5月1日(水)祝日:新天皇即位の日
  • 5月2日(木)祝日:国民の祝日
  • 5月3日(金)祝日:憲法記念日
  • 5月4日(土)祝日:みどりの日
  • 5月5日(日)祝日:こどもの日
  • 5月6日(月)祝日:振替休日

4月29日から5月6日までは、全て祝日となります。

5月6日の振替休日については、5日のこどもの日が日曜日と重なったためですね。ちゃんと国民の祝日に関する法律に定められています。

国民の祝日に関する法律 第3条2項
「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。



5月6日の振替休日は理解できても、4月30日、5月2日の祝日については、なぜ? と思われる人もいるかもしれません。これも「国民の祝日に関する法律」が関係しています。

なぜ5月1日が祝日になると4月30日と5月2日が祝日になるのか

5月1日は新天皇の即位日となり、和暦も変わる改元の記念日ということで、2019年のみ特別に祝日にするという法案が2018年12月に可決されました。

2019年に限っての祝日なのですが、5月1日が祝日になることで、前日の4月30日と次の日の5月2日が休みになります。

国民の祝日に関する法律 第3条3項
その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

つまり、祝日と祝日に挟まれた日は祝日にしますよ、という法律です。

4月30日から考えると、前日「昭和の日」と翌日「新天皇の即位日」が国民の祝日にあたるため、4月30日は祝日となります。5月2日も同様です。

なので、2019年のゴールデンウィークは祝日がずっと続き10連休となりました!

10連休だと海外旅行にも行けるし、ゆっくり帰省もできますね。そうなると気になるのが、公共交通機関の混雑や高速道路の渋滞です。次にゴールデンウィーク期間中の混雑ピーク日を予想していきます。

公共交通機関、高速道路の混雑する日や時間帯をチェックして計画を立てれば、よりスムーズに休みを満喫できますよ。

ゴールデンウィークの混雑渋滞ピークをチェック!

2019年のゴールデンウィークは10連休になることから、例年に比べると公共交通機関の混雑、高速道路の渋滞もかなり分散されるでしょう。まずは高速道路の渋滞ピークを予想していきます。

公共交通機関の混雑ピークは?

ゴールデンウィーク期間中の飛行機チケットは、国際線、国内線ともに割高でしかも激混みです。国際線だけでも成田空港から40000人、羽田空港からは20000人近くが海外へ出発すると予想されます。

また、新幹線の自由席も乗車率は200%近くになるなど、ゴールデンウィーク期間中は混雑が続き指定席もほぼ終日満席です。

公共交通機関の下り帰省ラッシュのピークは…
4月27日(土)・28日(日)の午前

上りUターンラッシュは…
5月5日(日)・6日(月)の午前

分散型といっても一番混雑するのは、初日と最終日近辺です。ゴールデンウィーク中は民族大移動が続くので、期間中ずっと混雑は続きますが、ピークは初日と最終日でしょう。

時間帯別の混雑を見ると、公共交通機関の混雑ピークは午前中となります。午後になり少し落ち着きますが、それでも通常期と比べると大混雑ですので注意してください。

どうしても午前中に移動したい方は、始発や早朝便は比較的席が空いていますのでおすすめですよ。そのほかには、夕方遅くや夜の便も狙い目です。

早朝便、夕方や夜遅いのもイヤでしょうが、ゴールデンウィーク期間中に混雑を避けるにはおすすめです。人が行動しない時間帯に行動することが、混雑を避けるポイントです。ちょっと無理すれば余裕をもって移動できますよ。

高速道路の渋滞ピークは?

ゴールデンウィークの高速道路の渋滞はひどいですが、帰省ラッシュ、Uターンラッシュの日やピーク時間帯をおさえておけば、混雑を避けられます。少しでもゆとりをもって運転するために、参考にしてくださいね。

動画をみているだけでもイヤになりますが、少しでも混雑や渋滞を避けるために、混雑ピークの日や時間帯をチェックしていきましょう!

帰省ラッシュ(下りのピーク)は?

帰省ラッシュ、下りのピークは…
4月27日(土)・28日(日)のAM7:00頃

2019年のゴールデンウィークは初日の27日(土)・28日(日)が最も混雑のピークとなるでしょう。分散しているとはいえ、高速道路も初日、2日目が混雑ピークと予想します。高速道路は何十キロも渋滞が続きますよ。

帰省ラッシュ予想
東名道 : 伊勢原バス停付近 37km
東北道 : 西那須野塩原IC 48km
中央道 : 相模湖IC 39km
関越道 : 花園IC 43km

さらに、時間帯別では早朝6:00から8:00にかけて高速道路は渋滞のピークを迎えるでしょう。関越自動車道の花園IC50km、東名高速道路の伊勢原バス停付近32kmなど、渋滞情報がラジオから聞こえてくるとゾッとしますね。

ピーク時間を過ぎてもノロノロ運転は終日続きます。なので、渋滞での運転疲れを避けるためにも、できれば4月26日(金)・27日(土)の夜遅くに出発するのがおすすめです。

少しでも早く目的地へ着きたい、と考える方が多いため、当然混雑する時間が重なるわけですが、家を出るのが早朝4、5時だとちょっと遅いです。なので、高速道路の渋滞ピーク時間のAM6:00〜8:00時を避けるよう、早めに家をでましょうね。

ただし、睡眠不足の運転は危険なので、2人体制で交代しながら運転するとか、途中のパーキングエリアで仮眠をとるなど安全運転を心がけましょう。事故を起こしたら、せっかくの休みが台無しですので注意しましょう。

つづいてUターンラッシュの混雑もチェックしておきましょう。

Uターンラッシュ(上りのピーク)は?

Uターンラッシュのピークは…
5月5日(日)15:00頃
5月6日(月)午前

2019年ゴールデンウィークのUターンラッシュのピークは、5月5日(日)・6日(月)と予想します。連休最終日の前日5日の15時頃、最終日の6日午前が混雑のピークとなるでしょう。

Uターンラッシュ予想
東名道 : 大和トンネル付近 35km
東北道 : 上河内SA付近 45km
関越道 : 高坂SA付近 40km

渋滞の先頭はどうなってんだといつも思いますが、渋滞40kmなんて数字を聞くとウンザリしますよね。

Uターンラッシュを避けるには5日(日)午前中の早い時間帯に出発するか、5月6日の夜中に出発することです。渋滞は運転もさることながら、イライラすることで精神的にも疲れますので、ピーク時間を避け計画を立てましょう。

10連休! ということで休みが増えるのはうれしいですが、それに伴い公共サービス等はどうなるのでしょうか。さいごに、生活に影響するゴミの収集等の公共サービス、そのほか郵便局や銀行、行政機関の休みはどうなるのかもチェックしておきましょう。

ゴールデンウィーク2019の行政機関や郵便局、銀行は休みなのか

ゴールデンウィーク期間中の市役所などの行政機関や郵便局、銀行の休みはどうなるのでしょうか。

例年は暦通りでしたので、4月30日、5月1、2日も営業していましたが、今年は10連休になります。公立の小学校、中学校もお休みとなります。

行政機関、郵便局、銀行の休みは…
4月27日(土)〜5月6日(月)の10連休

休みに入る前に、役所の手続きや郵便局、銀行での用は済ませておきましょう。

ゴミの収集などの公共サービスはどうなるのか

ゴールデンウィーク期間中のゴミの収集などの公共サービスはどうなるのでしょうか。

こちらは各自治体で対応が違います。住んでいる地域を管轄している行政機関HPなどを必ずチェックしておきましょう。

10日間まるまるゴミ収集が無いと、家の中が大変なことになります。ゴールデンウィークに入る前にゴミは必ず捨てておく、事前にゴミを出さないようにするなど、準備はしておきましょうね。



毎年、ゴールデンウィーク期間はどこ行っても混雑するとわかっていても、やはり出かけてしまいます。気候も天気も良いですし、せっかくの長期休みと思うと、外出したくなりますしね。

ここで紹介したゴールデンウィーク休みの特徴、混雑や渋滞のピークを知っておけば、数少ない長期休みをさらに満喫できますよ。

ゴールデンウィーク2019の休みは…
4月27日から5月6日の10連休

行政機関、郵便局や銀行も10連休になるので、事前に準備はしておく。2019年のゴールデンウィークも早めに計画を立てて思う存分楽しみましょう!