【MacBookAir 2018Retinaモデル】徹底して安く買う方法!最安比較!

MacBook Air2018購入を検討している人必見の情報です。

Amazonや楽天などECサイトで買っても、ビックカメラ、ヨドバシなど家電量販店で買っても、ポイント付与の差はあれ、ほぼ定価だよなと思っている人。

いやいや、安く買う方法があるんです。

家電屋さんで値切るのが面倒な方、手間なく安く買う方法を知りたい方は必見です!

MacBook Air2018は価格比較サイトで見ても、ほぼ定価で横並びの値段設定です。

ここでは、最安値でMacBook Air2018を買う方法をお伝えします。ちょっとしたコツを知っているだけで、安く買うことができますよ。

定価販売のApple製品全般に使えますので、1円でも安く購入したい人は、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

MacBook Air2018を1円でも安く買う方法!

MacBook Air2018を安く買う方法は、ポイントサイトを経由するだけです。

えっ! と思った人いますかね。知らない人は何それって感じでしょうか。

購入の流れはこんな感じです。

購入の流れ

ポイントサイト → 家電量販店ECサイト → 購入


ポイントサイトって何か怪しい、と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのことで、代表的なのはハピタスです。貯めたポイントは楽天ポイントや、Amazonギフト券に交換できます。

では、ハピタスを経由すると、実際にMacBook Air2018はいくら安くなるのかを見ていきましょう。

Sponsored Links

徹底比較! 家電屋で買う? ECサイトで買う?

家電量販店のECサイトの代表ビックカメラで購入するのですが、ポイントサイトのハピタスを経由すると、1.8%のポイントがつきます。

これはビックカメラのポイントとは別に、ハピタスポイントが付与されます。

169,333円(MacBook Air定価)×1.8%=3,047円

3,047円のハピタスポイントが貯まります。ハピタスを経由するだけで3,047円がもらえるんですよ。このハピタスポイントはAmazonギフト券や楽天ポイントに交換できます。

さらに、ビックカメラのポイント8,466円(5%分)が貯まるので、ハピタスとビックカメラのポイント分11,513円分が割り引かれる計算です。

実質の購入額

157,820円
169,333円(売価)ー3,047円(ハピタス)ー8,466円(ビックカメラ)

価格.comで最安値を調べてみると、166,722円(11月9日現在)ですので、その差8,902円。

ハピタスを経由しビックカメラで購入するだけで、約9,000円も安く買えるんです! 

店頭で9,000円を値切るのは中々難しい。そんな値切る手間もなく、ちょっとした手間(ハピタス経由)だけで値引き9,000円はおいしいですよね。

ビックカメラのサイトに直接いって購入すると、ビックカメラのポイントしか還元されません。ハピタスを必ず経由することがポイントですので、注意してくださいね。

ハピタスへの登録

MacBook Air2018実質価格を徹底比較
ビックカメラ 157,820円(ハピタス経由)
ヨドバシカメラ 160,873円
ヤマダ電機 167,650円

では、具体的にハピタスを経由してMacBook Air2018を購入する手順を紹介しますね。

実際にMacBook Air2018を購入する手順

ポイントサイトに登録する

安心安全なポイントサイトであるハピタスに登録します。

ポイントサイトで家電量販店を検索する

ハピタスの検索窓に、ビックカメラと入力します。

ポイントを貯めるボタンをクリックします。

家電量販店で普通に購入する

クリックすると、ビックカメラのサイトに飛ぶので、あとは通常に買い物するだけです。

思ったより簡単じゃないですか。ポイントサイトに登録する手間はありますが、5分もかからず登録できますので、ぜひ1円でも安く購入したい方はトライしてください!

ハピタスへの登録

そもそもMacBook Air2018は買いなのか?

待ちに待った発売日の2018年11月7日、MacBook Airが手元に届きました!

賛否両論あるMacBook Air2018ですが、買いかどうかで言うと、買いです! 自信を持っておすすめできます。理由は次の通り。

そもそも超ハイスペックの性能を使いこなせるのか

MacBook Proとよく比較されますが、あのハイスペックを使いこなせますかね、という疑問があります。

動画編集や音楽制作、画像編集をやりたい人にとっては、MacBook Airだと物足りなさを感じるかもしれませんが、スペック的には問題なく作業できます。

文書作成やプレゼン資料を作ったり、ビジネスで使用するには十分なスペックです。ネット証券を使って株の売買、ECサイトでショッピングするにも十分。

エントリーモデルとしては最適なモデルだと思います。

MacBook Proより4万円ほど安い価格

MacBook Air2018の256GBモデルは15万6,800円なのに対し、MacBook Pro2018は19万8,800円。価格差は4万2,000円。

そんなに価格の差がないと見るか、4万円はでかいと見るか。

個人的には、4万円出してスペックを上げても、性能を十分に使いこなすことはないと思うので、MacBook Air2018でいいかなと。

持ち運びにバッテリー長持ちと軽さは助かる

何かと外で作業することがあるので、持ち運びに便利な方がいい。そうなるとMacBook Air2018に軍配が上がります。

バッテリーは、ワイヤレスインターネット閲覧で最大12時間も持ちますので、電源アダプタを持ち運ぶ手間がなくなりました。これ結構でかいです。

重さも1.25kgしかありません。外での作業が多い人は、バッテリーと重さのメリットを十分享受できますよ。

その他にも、Touch Barパネルがなく、ファンクションキーがあるのは嬉しいポイント。さらにTouch IDがついたので、ショッピングやロック解除などに何かと便利です。

Sponsored Links

まとめ

MacBook Air2018を安く買うには、ポイントサイトのハピタスを経由し、ビックカメラのサイトで購入するだけです。

店頭で値引き交渉すれば、さらに安くなる可能性はありますが、値引き交渉が面倒な人、ちょっとした手間で手軽に安く買いたい人にとっては、ベストな方法ではないでしょうか。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス